• 宇杉 美絵子
    宇杉 美絵子

    宇杉 美絵子Mieko USUGI

    担当:ピアノ

    埼玉県出身。
    埼玉県立浦和第一女子高等学校、東京学芸大学教育学部音楽専攻卒業。卒業演奏会にてグリーグ「ピアノ協奏曲」を学内オーケストラと協演。同大学院教育学研究科音楽コースピアノ専修修了。
    第4回彩の国埼玉ピアノコンクール銀賞受賞。第18回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション奨励賞受賞。埼玉新演奏家連盟第17回定期演奏会出演、同第7回特別コンサート出演。
    江戸開府400年記念事業歌劇「あさくさ天使」(東京文化会館)コレペティトゥア。フランス・ニース国際音楽アカデミー(2009)にて修了コンサートに出演。
    ソリストとして朗読つきやお話つきのコンサートを開催するほか、声楽、合唱、器楽の伴奏者やコレペティトゥア、バレエピアニストとしても精力的に演奏活動を行なっている。また、2013年には自身初となるソロリサイタルを開催し、好評を博す。
    現在、昭和学院短期大学准教授としてピアノ指導及び音楽教育に携わっているほか、〈いちかわ市民アカデミー〉や子育て支援施設〈昭和学院もこもこ・こどもセンター〉などで講師を務めるなど、ここ市川市に密着した教育活動も積極的に行なっている。
    これまでにピアノを駒形かえで、三村則子、岡山京子、椎野伸一、Billy Eidiの各氏に師事。

  • 寺井 真美子
    寺井 真美子

    寺井 真美子Mamiko TERAI

    担当:ピアノ

    長野県松本市出身。
    桐朋女子高等学校音楽科、同大学ピアノ科卒業。
    在学中、Badausseeでの夏期講習会に参加し、古典舞踏、ジャズ、即興、ピアノソロ、連弾等を学ぶ。
    現在、東京に拠点を置き、音楽指導をしながら、ピアノ・デュオでのコンサートでは、ピアノ連弾他、鍵盤ハーモニカや小物打楽器など用いて、都内施設、ライブカフェ、文化庁派遣、地方での演奏活動を積極的に行う。
    〈メッセージ〉
    クラシックが本業ですが、ポップスやジャズ風なものなど、なんでも演奏し、さまざまな楽器・合唱等の伴奏も行っています。
    サークルや部活でこの曲を仕上げたい!など、短期間の学生さんから基礎や応用を固めたい方などなど、さまざまな方法で、いろいろなジャンルの音楽や楽器、歌などに取り組んでおります。
    クラシックはもちろん、作曲や簡単なコード、ジャズ、即興、連弾アンサンブルなど、さまざまな体験をしていただいております。
    また、学校の音楽の授業で扱う鍵盤ハーモニカやリコーダーなどもレッスンの中で予習している生徒さんもいらっしゃいます。

  • 古井 絵里子
    古井 絵里子

    古井 絵里子Eriko FURUI

    担当:ピアノ・クラリネット

    エリザベト音楽大学音楽学部演奏学科クラリネット専攻卒。
    副科としてピアノを専攻する。ピアノを4歳、クラリネットを13歳の頃から始める。
    クラリネットを赤坂達三氏に師事。マーチングバンド3級指導ライセンスを取得。
    【メッセージ】ピアノもクラリネットも、演奏していて楽しい︕と心から感じられるようなレッスンにしたいと思っています︕

  • 小西 智子
    小西 智子

    小西 智子Tomoko KONISHI

    担当:ヴァイオリン

    3歳よりヴァイオリンを始める。都立芸術高等学校(現・総合芸術高等学校)音楽科を経て、東京学芸大学教育学部芸術スポーツ文化課程音楽専攻を卒業。
    第16回大阪国際音楽コンクールアブニール賞。第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第18回万里の長城杯国際音楽コンクールアンサンブル部門第2位(1位なし)。これまでにヴァイオリンを村瀬敬子、中川貴美子、荒井雅至、石井志都子の各氏に師事。
    現在は室内楽やオーケストラを中心にコンサートやイベント演奏、映画やCM曲のレコーディングなど幅広く活動している。

  • 斎藤 章一
    斎藤 章一

    斎藤 章一Shoichi SAITO

    担当:チェロ

    東京世田谷出身のチェロ奏者。
    東京芸術大学卒業、同大学院修了。
    1985年、小沢征爾指揮の新日本フィルハーモニーのヨーロッパツアーに参加。
    聖徳学園講師、北鎌倉女子学園講師を歴任。
    2011年3月まで東京ニューシティー管弦楽団首席チェリスト、船橋ジュニアオーケストラトレーナー。
    東京室内管弦楽団、横浜ノネットメンバーとして活躍。
    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、大阪センチュリー交響楽団、広島交響楽団、山形交響楽団等、多くのプロオーケストラで客演首席チェリストを務める。
    「ネスカフェ・ゴールドブレンド」のテレビコマーシャルに出演。

  • 宮越 悠佳
    宮越 悠佳

    宮越 悠佳Yuka MIYAKOSHI

    担当:フルート

    千葉県出身。
    武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科卒業。
    武蔵野音楽大学卒業演奏会、同大学音楽学部新人演奏会、学科内選抜者によるニューストリームコンサート、第41回フルートデビューリサイタル、2017年5月イタリア・アルバ音楽に参加しコンサートに出演。
    第2回フレッシュ学生音楽コンクール奨励賞、第61回全日本学生音楽コンクール東京大会入選、第18回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
    フルートを蛯原幸子、佐野悦郎、高木綾子の各氏に、室内楽を高久進、故甲斐道雄、一戸敦の各氏に師事。
    またマスタークラスにおいて、M.ラリュー、M.モラゲス、P.L.グラーフなどの国外の著名な演奏家の諸氏に学ぶ。
    現在、後進の指導・フリーランス奏者として幅広く活動している。カワイ音楽教室フルート講師。

  • Micina
    Micina

    Micina

    担当:クラリネット

    ポップスクラリネット・ソロアーティスト。作編曲家。
    2013年より続くプロデュース公演「Clarinet on the BEAT」(市川・浦安TV放送)では演出も担当。CDアルバムが全国リリース・iTunes配信中。
    作曲家としてアンサンブル作品(全日本大会出場)・吹奏楽作品、企業への楽曲提供などで携わり、ヨーロッパのコンサートでも楽曲が演奏される。
    2018年「さよなら、ハロルド︕」で初のミュージカル作品を担当。
    東京音楽大学卒業、オーケストラG.Dream21メンバー。

  • 松居 洋輔
    松居 洋輔

    松居 洋輔Yosuke MATSUI

    担当:トランペット

    東京藝術大学卒業。同大学大学院修士課程修了。
    日本トランペット協会創設20周年記念トランペットコンクール入選。
    第2回津堅トランペットコンクール第1位入賞。
    第10回東京音楽コンクール金管部門 入選。
    2010年~2016年(公財)千葉交響楽団1番トランペット奏者。
    2016年~2017年渡豪しシドニー交響楽団トランペット奏者として、オーケストラの傍らスタジオレコーディングやブラスアンサンブルなど幅広く活躍。
    2018年帰国し国内主要オーケストラを中心に演奏活動を行なっている。
    これまでサイトウキネンオーケストラ、水戸室内管弦楽団、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト、アフィニス夏の音楽祭などに参加している。社団法人・東京吹奏楽団にも在籍し吹奏楽の分野でも演奏活動を行っている。
    これまでトランペットを杉木峯夫、山本英助、古田俊博、D.ヘルツォークの各氏に師事。
    2013-2014シーズンには米国シカゴに留学。クリス・マーティン、チャールズ・ガイヤー、ロバート・サリバン、バーバラ・バトラー、レックス・マーティンの各氏らのもとで研鑽をつんだ。

  • 鈴木希恵
    鈴木希恵

    鈴木希恵Kie SUZUKI

    担当:ホルン

    静岡県浜松市出身。昭和音楽大学卒業、桐朋学園大学研究科修了。
    07~12年、桐朋学園大学・嘱託演奏員。東京吹奏楽団、シンフォニエッタ静岡団員。
    都内オーケストラ・吹奏楽団体・スタジオワーク・ミュージカルなどで精力的に活動中。

    これまでにホルンを宮田四郎・樋口哲生・猶井正幸・竹村淳司各氏に師事。室内楽を太田茂・蠣崎耕三各氏に師事。
    2009年、7人のホルン奏者によるソロ曲集 Vol.2 のCDに参加。

  • 岡村 彬子
    岡村 彬子

    岡村 彬子Akiko OKAMURA

    担当:声楽

    熊本県出身。
    国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業、二期会オペラ研修所マスタークラス修了、東京学芸大学大学院修士課程修了。
    第13回九州音楽コンクール一般クラス金賞、審査員特別賞、第33回飯塚新人音楽コンクール入選、第44回フランス音楽コンクール第2位、エールフランス賞、大阪日仏協会賞、第19回日仏声楽コンクール入選。
    これまでに、二期会新進声楽家の夕べ、文化庁委託事業によるガラコンサート、日本フォーレ協会サロンコンサート、三鷹第九を歌う会2017(アルトソリスト)等出演。東京学芸大学大学院オペラ「カルメン」にてタイトル・ロール、信州国際音楽村5月オペラ「カルメン」にてタイトル・ロール等を務める。
    現在、二期会会員、日本フォーレ協会会員、東京未来大学教務補助。

  • 永原 裕哉
    永原 裕哉

    永原 裕哉Yuya NAGAHARA

    担当:作曲・ソルフェージュ

    千葉県我孫子市出身。
    茨城県立取手松陽高等学校音楽科作曲専攻卒業、東京学芸大学及び、同大学大学院音楽コース指揮専攻修了。
    幼少の頃よりエレクトーンを始めコンクールで数々の賞を受賞し、15歳より作曲理論、19歳より指揮法を学ぶ。
    2010~2012年に指揮者の井上道義氏の指揮者講習会に選抜された。その他数多くの指揮者のマスタークラスを受講している。
    現在、クラシック音楽に限らず 数多くのゲーム音楽やポップスのオーケストラ公演で指揮・編曲を担当している。

    横山 和也Kazuya YOKOYAMA

    担当:作曲・ソルフェージュ

    東京学芸大学卒業、同大学院修了。日本音楽コンクール作曲部門入選、奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第3位、他入賞、入選多数。
    また、ピアニストとして様々なオーケストラと共演するなど演奏活動も精力的に行う他、バレエピアニストとしての活動も行なっている。
    熊川哲也率いるK-Ballet Companyにおいて新作「クレオパトラ」「トムソーヤの冒険」「カルメン」の編曲を担当した。

  • 井田 勝大
    井田 勝大

    井田 勝大Katsuhiro IDA

    担当:ソルフェージュ

    鳥取県生まれ。東京学芸大学音楽科卒業、同大学院修了。2003年から来日オペラ団体の公演に制作助手として携わり、ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場、バイエルン国立歌劇場、東京のオペラの森などで小澤征爾、ズービン・メータのアシスタントを務める。2007年、東京バレエ団『ドナウの娘』日本初演にあたり指揮者アシスタントとして楽譜の修正を含め大きな役割を果たし、バレエ指揮者として研鑽を積んだ。
    同年11月、熊川哲也率いるKバレエカンパニー『白鳥の湖』公演においてデビューし、それ以降Kバレエカンパニーの多くの公演を指揮する。2009年4月、CD「熊川哲也のくるみ割り人形」をリリース。同年10月ピアニスト、作・編曲家の倉本裕基と関内ホール、サントリーホールにて共演し高く評価される。その他、2010年7月「フィギュアスケート名曲コンサート」や、2013年1月「ザ・ビートルズ シンフォニックコンサート」などの公演を指揮し、好評を博す。
    国内のバレエ団とは、東京バレエ団や新国立劇場バレエ団、東京シティバレエ団などと共演。オーケストラでは、東京フィルハーモニー交響楽団や東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団などと共演している。トランペットを田宮堅二、田中昭、山城宏樹に、指揮法を山本訓久、高階正光に師事。 現在、シアター オーケストラ トーキョー指揮者。エリザベト音楽大学講師、桐朋学園大学特任講師。